メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジュゴンの死因、エイのとげと環境省が発表 沖縄・今帰仁村

沖縄近海を泳ぐジュゴン。親子とみられる=環境省提供

 環境省などは29日、沖縄県今帰仁(なきじん)村の運天(うんてん)漁港で3月に死骸で見つかった国の天然記念物で絶滅危惧種のジュゴン(雌、体長約3メートル)について、オグロオトメエイのトゲが腹部に刺さり、小腸の裂傷で死んだ可能性が高いとする解剖結果を発表した。

 環境省によると、腹の中からノコギリ状の突…

この記事は有料記事です。

残り109文字(全文259文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実の娘に性的暴行 差し戻し審も父に実刑判決 福島地裁

  2. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  3. 「東京オリンピック、中止の可能性」NYタイムズ報道 コロナ感染拡大で

  4. 全米ライフル協会が破産申請 批判多いNY脱出、テキサス州で再編成へ

  5. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです