メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
号外桃田が2連覇、男子単日本初 バドミントン世界選手権

白鵬 新十両・琴ノ若に胸出す「懐の深さが親方似」(スポニチ)

[PR]

大相撲夏巡業(2019年7月28日)

 横綱・白鵬は新十両・琴ノ若に稽古(けいこ)をつけた。琴ノ若の祖父は元横綱・琴桜で、父は師匠で元関脇・初代琴ノ若の佐渡ケ嶽親方。親子3代で関取となった有望株に胸を出した第一人者は「重さがあるし、いいね。懐の深さが(親方に)似ている。また経験をして、幕内に上がっていくと思う」と評価した。先場所8勝7敗で勝ち越した21歳は初めて白鵬に胸を借り「すごいです。それしかない」と感激していた。(スポニチ)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  3. 無党派層からの支持、大野氏は6割 青島氏は3割 埼玉知事選出口調査

  4. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  5. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです