メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【16時~】解説動画・ユキコの部屋「3万年前の航海」
慢性疲労症候群

広く知って 患者の体験本、全国へ 青森の支援団体、資金募る /青森

クラウドファンディングの協力を呼びかけるCFS支援ネットワーク会長の石川真紀さん=青森市で

 原因不明の激しい疲労感や倦怠(けんたい)感が続き、日常生活が困難になる病気「筋痛性脳脊髄(せきずい)炎(ME)・慢性疲労症候群(CFS)」のことを広く知ってもらうため、患者の体験本を全国の保健所などに届けようと、青森市の支援団体「CFS支援ネットワーク」が、クラウドファンディング(CF)で資金を募っている。

 同団体によると、CFSは、病気そのものの認知度が低い上、周囲から「怠けている」と誤解されやすいため…

この記事は有料記事です。

残り534文字(全文739文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  2. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  3. 処理水放出「誰か言わねば。捨て石でいい」 原田氏、持論再び

  4. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです