メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いばらき魅力見つけ隊

常陸太田・文房具店「SUNNY SUNDAY」 昔懐かしい街でテープ1000種そろえ /茨城

鯨ケ丘商店街をイメージして鯨をデザインした店独自のマスキングテープ

 常陸太田市の高台にある鯨ケ丘商店街に、約1000種のマスキングテープを扱う文房具店がある。この街で生まれ育った小泉正人さん(44)が12年前に開いた。昔懐かしい雰囲気が漂う商店街には、他にも若者向けの店が並び、活性化が期待されている。

 店名は「SUNNY SUNDAY」(常陸太田市東一町)。マスキングテープは封筒を閉じたり、手帳やノートに貼ったりする。跡がつかずきれいに剥がせるため、壁や家具に気兼ねなく貼って、手軽に部屋の模様替えを楽しめる。

 店にある約1000種のテープの大半は、数百円で購入できる。小泉さんが考えたオリジナル商品も20種類…

この記事は有料記事です。

残り926文字(全文1200文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  4. 子育て親子 かわいい服、どこが危ない?

  5. 京アニ寄付、義援金として被害者・遺族へ配分 寄付の税制優遇も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです