メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山本新知事

「群馬を世界に発信」 初登庁で意欲 /群馬

職員の前で訓示を述べる山本一太新知事=前橋市の県庁昭和庁舎で

 山本一太新知事が29日、県庁に初登庁した。職員へ向けた訓示で、山本知事は「ぜひ一緒に群馬県を世界に発信していこう」と呼び掛け、県の魅力発信に意欲を示した。山本知事は訓示に先立ち、県庁内の県民ホールで行われた自身の知事選を取り仕切った選挙対策本部主催による「新知事登庁セレモニー」に参加。その後、初の庁議に出席し、就任後初の記者会見に応じた。【西銘研志郎、鈴木敦子】

 山本知事は午前10時、県庁に初登庁し、職員や大勢の支持者らに拍手で出迎えられた。初登庁を祝うセレモニーには県選出の自民国会議員や県議も出席。参加した中曽根康隆衆院議員は「圧倒的な得票で当選し初登庁を迎えられたことを心よりお喜び申し上げます」などとあいさつした。

この記事は有料記事です。

残り1899文字(全文2213文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホームセンター、居酒屋、理美容店など営業認める 東京都が休業要請先公表

  2. 特集ワイド コロナショック 正確な現状分析なき「宣言」 元厚労相・前都知事、舛添要一氏

  3. 新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた

  4. 学生に「バイト来るな」 大学に「住所教えろ」 クラスター発生の京産大へ差別相次ぐ

  5. 緊急事態 愛知、京都などの追加 菅長官「現時点で評価に至らず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです