メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

航空科学博物館

新装工事が終了 「もっと空が好きに」空間演出 来月1日開館 /千葉

新たに導入したボーイング737MAXのシミュレーター=千葉県芝山町で

 成田空港近くの航空科学博物館(芝山町岩山)のリニューアル工事が終わり、29日、内覧会が開かれた。コンセプトは「見て、触れて、感じて、もっと空が好きになる空間を演出」で、航空機の最新型シミュレーターや270度の壁面パノラマビジョンを導入した。8月1日に開館する。

 同館は1989年開館で12億円かけてリニューアルした。新たに整備した付属棟にボーイン…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文436文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 焦点 人選に官邸の影 NHK新会長に前田氏

  3. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  4. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  5. ORICON NEWS のん、片渕須直監督の“脅し”に戦々恐々「気合い入れてね、と…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです