メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒゲソリダイ

切れ味鋭く品評 理容師らが試食会 柏崎 /新潟

ヒゲソリダイのカルパッチョをおいしそうに試食する女性理容業者たち=新潟県柏崎市鯨波のメトロポリタン松島で

 柏崎市の新たな名産として期待される養殖魚「ヒゲソリダイ」の名前にちなみ、同市の理容店店主ら約30人が29日、市内のホテルで料理を試食した。ひげそりのプロだけに「脂と歯ごたえがない」など切れ味鋭い指摘もあったが、「淡泊で臭みもなく食べやすい」とおおむね好評だった。

 ヒゲソリダイはイサキ科の白身魚。水揚げが少なく、市場ではほとんど見られない。ヒゲダイのようなひげ状の突起がな…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文468文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  2. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

  3. なぜ相次ぐ有名人の薬物事件 背景にプレッシャー?

  4. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  5. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです