メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

美旗メロン

スイーツ5種 市内スーパーなどで販売 名張 /三重

美旗メロンをつかったスイーツ。(右上から時計回りに)モンパクトルの「できふわ。」ショートケーキ、永尾製菓舗のシフクノカオリ、あっちゃんのお菓子工房のみはたメロンムース、賛急屋の美旗メロン大福=いずれも三重県名張市提供、賛急屋の川瀬衣美さんらが考案した美旗メロン生どら=三重県名張市で、衛藤達生撮影

 名張市特産の美旗メロンを使ったスイーツが販売されている。今年は賛急屋の「美旗メロン生どら」(378円)など5種類。市内の一部スーパーなどで美旗メロンが収穫できる8月上旬ごろまで販売される。

 美旗メロン生どらは賛急屋の菓子職人、川瀬衣美さん(25)らが考案。メロンの果肉と生クリームの餡(あん)をどら焼きの皮で包んだ菓子。美旗メロンの甘さを引き立てるため、クリームの甘さを控えめにしたり、若い女性に好まれるよう…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文513文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  2. 高齢者事故「娘の死は殺人」 発生3年、母が制度改正訴え活動

  3. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出

  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

  5. 全国最大規模のアリーナ、大阪府が整備へ 万博前の開業目指す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです