メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤田和尊さん死去

御所市教委課長 追悼論文集発刊 考古学研究者ら製作 還暦祝いが急逝で /奈良

奈良県御所市教委文化財課長だった藤田和尊さん=同市教委提供

 御所市教委文化財課長だった藤田和尊(かずたか)さん=昨年12月に59歳で死去=と交流のあった後輩研究者らが追悼論文集を製作し、今月刊行された。今年3月末の定年退職を控え、急性胸部大動脈解離のため急逝した藤田さん。論文集は元々還暦や定年を祝うために企画され、原稿の多くが昨年既に寄せられていた。急きょ、霊前にささげる論文集に変更された。【藤原弘】

 タイトルは「和の考古学--藤田和尊さん追悼論文集」で、若手研究者ら約40人が古墳などを研究した論文を、13人が追悼文を寄せている。藤田さんが自宅で長年開いてきた研究会「ナベの会」が発行した。藤田さん自身も、江戸末期の天誅組総裁の1人、吉村虎太郎着用の肌襦袢(はだじゅばん)を2017年3月に御所市文化財に指定するに至った調査研究の経緯をまとめた論文を寄せている。

この記事は有料記事です。

残り669文字(全文1024文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇都宮のコンビニで女性刺され重体 店員か

  2. 国は我々の死を待っているのか 「黒い雨」訴訟原告 怒りと落胆

  3. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  4. 宇都宮のコンビニで45歳刺され死亡 刺した男は自分も刺し負傷

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです