メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県有形文化財

大田・鳥井南遺跡出土 土製焼き物を答申 祭祀の源流知る手がかり まが玉、よろいなど402点 /島根

鳥井南遺跡から出土したよろいや紡織具を模した焼き物(土製模造品)=島根県庁で、榊原愛実撮影

 県の文化財保護審議会は29日、弥生~古墳時代の集落跡「鳥井南遺跡」(大田市大田町大田)で1997年に出土したまが玉やよろいなどをかたどった土製の焼き物(土製模造品)を県有形文化財にするよう答申した。律令期にみられる幣帛(へいはく)(供物)の元になったと考えられ、現在の祭祀(さいし)の源流を知る手がかりになるという。

 土製模造品は全国で見つかっているが、まが玉や鏡などの神器だけでなく、よろい(短甲)や機織りの道具(…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文454文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  4. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

  5. 東京五輪、空手マットを1円落札 組織委、金額伏せる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです