特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第101回全国高校野球

徳島大会 準決勝 富岡西、猛攻零封で池田を降す 鳴門、徳島商にサヨナラ勝ち きょう決勝 /徳島

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【富岡西-池田】三回表富岡西無死満塁、安藤が左前打を放ち、2点先制=徳島県鳴門市撫養町のオロナミンC球場で、岩本桜撮影
【富岡西-池田】三回表富岡西無死満塁、安藤が左前打を放ち、2点先制=徳島県鳴門市撫養町のオロナミンC球場で、岩本桜撮影

夏切符かけ

 第101回全国高校野球選手権徳島大会(県高野連、朝日新聞社主催)は29日に鳴門市のオロナミンC球場で準決勝2試合があった。第1試合は富岡西が池田に8-0で勝利し、第2試合は今大会初となる延長戦の末、鳴門が徳島商を4-3で降し、サヨナラ勝ちを収めた。夏の甲子園出場校が決まる決勝は30日午後2時開始で、富岡西は春夏連続出場、鳴門は大会2連覇を目指して対決する。【岩本桜】

この記事は有料記事です。

残り795文字(全文985文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る