特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

夏の高校野球

福岡大会 筑陽学園、逆転で夢切符 西短大付つかめず /福岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【筑陽学園-西日本短大付】甲子園出場を決め、マウンドで抱き合って喜ぶ筑陽学園の選手たち=徳野仁子撮影
【筑陽学園-西日本短大付】甲子園出場を決め、マウンドで抱き合って喜ぶ筑陽学園の選手たち=徳野仁子撮影

 第101回全国高校野球選手権福岡大会は29日、久留米市野球場で決勝があり、筑陽学園が西短大付を逆転で破り、春夏連続の甲子園を決めた。夏は16年ぶり2回目。筑陽学園は西舘昂汰投手(3年)が西短大付打線に9安打を浴びるも、10奪三振の力投を見せ完投した。夏の甲子園は8月3日に組み合わせ抽選があり、6日に開幕する。【石井尚、安部志帆子】

この記事は有料記事です。

残り1423文字(全文1590文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る