特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

そこが聞きたい

がんゲノム医療の可能性と課題 国立がん研究センター分野長 河野隆志氏

  • コメント
  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
インタビューに答える国立がん研究センターゲノム生物学研究分野長の河野隆志さん=東京都中央区で2019年7月2日、宮間俊樹撮影
インタビューに答える国立がん研究センターゲノム生物学研究分野長の河野隆志さん=東京都中央区で2019年7月2日、宮間俊樹撮影

 今年6月、がん治療に新たな選択肢が加わった。ゲノム医療のための検査が保険適用になったのだ。対象は標準治療=1=がない、もしくは終了した(見込みを含む)患者で、期待は非常に大きい。検査を開発した河野隆志・国立がん研究センター研究所ゲノム生物学研究分野長(53)に、がんゲノム医療の可能性と課題を聞いた。【聞き手・永山悦子、写真・宮間俊樹】

この記事は有料記事です。

残り2646文字(全文2815文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集