メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ソフトバンク日本シリーズ3連覇
参院議運委

れいわ2氏介助、公的補助を協議 国会前例なく、現状「費用は自己負担」

 参院議院運営委員会は29日の理事会で、参院選で「れいわ新選組」から比例代表で初当選した重度身体障害者の舩後靖彦氏(61)と木村英子氏(54)の国会活動を巡り、介助費用の公費負担などについて、議論を始めた。30日に厚生労働省の担当者らを交えて勉強会を開き、対応策を検討する。

 舩後氏は難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者で、体を自由に動かせない。木村氏は生後8カ月で頸椎(けいつい)を損傷…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文489文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  4. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです