メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

渋滞対策 首都高の料金、上乗せ提示へ

 東京五輪・パラリンピック期間中の首都高速の渋滞緩和策について、石井啓一国土交通相は29日の記者会見で、「(利用料金を上乗せする)ロードプライシングを含めた追加対策の具体化の検討を加速する」と述べた。国は8月にもロードプライシング導入案を大会組織委員会に示す方針。

 関係者によると、実施した大規模交通規制の効果が低かったことから、政府内でも導入に前向きな声が高まっているという。大規模…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文480文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. 賞品の高級車渡さずMXテレビ謝罪 企画会社と「連絡取れない状況」

  3. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

  4. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  5. 兵庫・西宮の山中に遺体 大阪の会社社長か 22日から行方不明 事務所に血痕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです