メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ポンペオ氏、有志連合「時間がかかる」各国に協力要請

ポンペオ米国務長官=2019年3月15日、AP

 ポンペオ米国務長官は29日、中東ホルムズ海峡の安全確保に向けた有志連合構想について、「我々が想定していたより時間がかかる」と述べ、調整が難航していることを示唆した。そのうえで「米国は重要な役割を果たす準備ができている。だが、世界各国が商業船が安全に海峡を通過できるよう米国を支援する必要がある」と強調し、協力を求めた。ワシントンで開かれた経済団体のイベントで語った。

 米政府は有志連合の結成に向けた各国代表への説明会を2回開催した。しかし、関係国の賛同の動きは鈍く、欧州は英国が提案した欧州独自の枠組みでの警備実施を検討している。今月9日にダンフォード米統合参謀本部議長が記者団に計画概要を明らかにした際には、2週間程度で参加国が明らかになるとの見通しを示していた。イランを巡る緊張が高まったのは、米国が一方的にイラン核合意を離脱し、イランへの経済制裁を再発動したの…

この記事は有料記事です。

残り142文字(全文526文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 四国銀行vs初陣ハナマウイ 第5日第2試合スタメン 午後2時から 都市対抗野球

  2. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  3. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  4. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  5. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです