メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もっと空が好きになる空間に 航空科学博物館リニューアルし8月1日開館 千葉

新たに導入したボーイングの737MAXのシミュレーター=千葉県芝山町で2019年7月29日午後1時26分、中村宰和撮影

 成田空港近くの航空科学博物館(千葉県芝山町岩山)のリニューアル工事が終わり、29日、内覧会が開かれた。コンセプトは「見て、触れて、感じて、もっと空が好きになる空間を演出」で、航空機の最新型シミュレーターや270度の壁面パノラマビジョンを導入した。8月1日に開館する。

 同館は1989年開館で12億円かけてリニューアルした。新たに整備した付属棟にボー…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文439文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  2. 首相また会見18分、質問二つで終了 追加受けず 帰省「一律自粛求めず」

  3. ORICON NEWS 上川隆也、“乗れる”エヴァンゲリオン初号機にご満悦

  4. 首相会見に識者「政府の責任から逃げている」「質疑は『おまけ』という姿勢」

  5. クックパッドニュース 目からウロコ!ガス代が節約できる「パスタ」の茹で方

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです