メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
【おわび】各お申し込みフォームが不具合のため停止しています。しばらくお待ちください

アニメ「ゾンビランドサガ」聖地巡礼を JR唐津線でラッピング列車

ゾンビランドサガとコラボしたラッピング列車出発式に参列した声優の本渡さん(右)と河瀬さん=(C)ゾンビランドサガ製作委員会

[PR]

 人気アニメ「ゾンビランドサガ」と佐賀・唐津のコラボ企画としてラッピング列車の運行が26日、JR唐津線の西唐津―佐賀、JR筑肥線の唐津―伊万里間で始まった。10月まで運行され、期間中はアニメに登場した各市でオリジナルクリアコースターの特典付きご当地フードやコラボ商品販売などを通して、県内各地で“聖地巡礼”が楽しめる。

 作品はゾンビになった7人の少女らが佐賀を救うアイドルを目指す物語。昨年10~12月(全12回)に放送され、県内各地のスポットやグルメが登場したことで話題を呼んだ。

 ラッピング列車は1両。アニメに登場するアイドルプロデューサー巽幸太郎、アイドルグループ「フランシュシュ」7人、警察官A、ゾンビィ犬ロメロを新たに描き下ろした初のラッピング列車となる。出発式には主人公「源さくら」役の声優・本渡楓さんと「紺野純子」役の同・河瀬茉希さんも参列した。

 作品に登場した佐賀・唐津・伊万里・嬉野・鹿島の各市でオリジナルクリアコースターの特典付きで「唐津バーガー」「シシリアンライス」などのご当地フードが味わえ、佐賀・唐津・鹿島の3市ではコラボ商品の販売もある。

 登場人物たちの住まいのモデルなった唐津市歴史民俗資料館(旧三菱合資会社唐津支店)も8月18日、9月15日、10月20日の各午前9時~午後4時、特別開館する。【原田哲郎】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 韓流パラダイム 文大統領が沈黙を続ける 2005年に下した徴用工問題巡る外交判断

  3. 県内最高齢 112歳、内山さんが死去 長崎市 /長崎

  4. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  5. 「和牛」実は交雑種…兵庫の焼肉店 卸元が偽装か、告訴検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです