メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

八村、渡辺、ファジーカス バスケW杯代表候補に最強トリオ 富樫は外れる

写真撮影に応じる八村塁(前列左から3人目)らバスケットボールW杯日本代表候補の選手たち=東京都港区で2019年7月30日午前10時16分、吉田航太撮影

 日本バスケットボール協会は30日、中国で来月31日に開幕するワールドカップ(W杯)の日本代表候補16人を発表した。米プロバスケットボールNBAのウィザーズからドラフト1巡目指名された八村塁(21)らが順当に選ばれた。日本のW杯出場は自国開催枠で入った2006年大会以来13年ぶりで、予選を勝ち抜いての出場は21年ぶり。大会は1年後に迫った東京五輪の前哨戦となる。

 W杯予選突破の原動力となった八村、昨季日本人2人目のNBA出場をした渡辺雄太(24)=グリズリーズ、昨年4月に日本国籍を取得した身長210センチのファジーカス・ニック(34)=川崎=の3人が初めてそろって選出された。W杯予選では所属チームでの活動と重なったり、故障で欠場したりし、得点源となるこの「最強トリオ」が同時に招集されたことはなかった。一方、司令塔の富樫勇樹(26)=千葉=は直前の合宿で右…

この記事は有料記事です。

残り648文字(全文1030文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  3. 見つけた・この店 新潟 まじガマンできない 食パンは耳まで軟らかく /新潟

  4. コロナ感染者ゼロ 「絶海の島」を逆手にとったパラオから日本へのメッセージ

  5. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです