メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

池内 紀・評『地獄めぐり』加須屋誠・著

死者の国では王もゴタマゼで その融通無碍ぶりが興味深い

◆『地獄めぐり』加須屋誠・著(講談社現代新書/税別1000円)

 ときおり旅先で出くわすことがある。古い温泉町のことが多い。町角に何かを祀(まつ)った祠(ほこら)がある。木造の粗末なものだが、古ぼけていても独特の威厳と雰囲気があって、つい足をとめる。

 格子の奥に幕がめぐらしてあって、石像の半身が見える。色の褪(あ)せた木像のこともある。闇をすかして…

この記事は有料記事です。

残り1338文字(全文1539文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  2. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです