メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サワコの朝

柄本佑さんが明かす“俳優一家ならではの悩み”とは!?

 トーク番組「サワコの朝」(MBS/TBS系全国ネット、8月3日午前7時半~8時)のゲストは、俳優の柄本佑さん。

 父は柄本明さん、母は角替和枝さん、弟は柄本時生さんという“超”俳優一家の長男として生まれ育った柄本さんは、14歳の時に映画「美しいキリシマ」で主演俳優としてデビュー。そこからさまざまな作品で異彩を放つ個性派俳優として活躍してきた。

 2018年には、妻で女優の安藤サクラさんとキネマ旬報ベスト・テンで主演賞をダブル受賞。“夫婦揃って受賞”という史上初の快挙を成し遂げ、大きな話題になった。

 安藤さんの受賞を知った瞬間について「ヤバッ!恥ずー!えっ!?うちの妻も?と思った」と率直な感想を述べた柄本さんは、意外にも身内や自分の出演作を観ることが苦手だそうで……。「普通の話が出来ない」という父・柄本明さんとのエピソードをはじめ、俳優一家に生まれた柄本さんならではの興味深い悩みをお話ししていただいた。

 また、元々は、映画監督を目指していた柄本さんが、2009年に短編映画「帰郷プレスリー」であこがれの監督デビューを果たした際の話や、母・角替和枝さんから学んだ俳優としての心得、そして、父の劇団には入らず弟・時生さんと共に演劇ユニット“ET×2”を結成した理由を告白。俳優として歩んだ18年をただどりながら、サワコに家族のことや仕事への熱い思いを語ってくれた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 四国銀行vs初陣ハナマウイ 第5日第2試合スタメン 午後2時から 都市対抗野球

  2. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  3. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  4. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  5. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです