メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クックパッドニュース

実家から送られてくる夏の風物詩。大量の「ナス」を美味しく食べ尽くすレシピ3選[“クックパッド芸人”藤井21のソロ飯]

情報提供:クックパッド 利用規約

“クックパッド芸人”を自称し、自らのキッチンに1000品以上のレシピを掲載している「藤井21」さん。1人(ソロ)で作って1人で食べるという「ソロ飯」を日々楽しんでいるそう。藤井21さん自作のおすすめレシピと、悲喜こもごものエピソードをご紹介します。第7回のテーマは「ナス」。藤井さんの家では毎夏ナスを大量にストックしているそう。その理由とは?

ナスに郷愁の思いを乗せて

土曜の昼下がり、目の前に鎮座ましましている熱々の器を前にして、そういえばよくこの時期になるとこいつをよく食べていたなと思い出した。

とろとろにとろけるまで煮込まれたナスに加えてたっぷり野菜が入ったうどんは、一見何の変哲もないけれど、ひどく懐かしい郷愁の思いに駆られる。

この料理の主役はうどんではなく、気持ち程度に入った肉でもなく、「ナス」だ

僕がナスで思い起こすのは、実家の畑で採れたナスだ。しかもレジ袋にめいっぱいに詰め込まれたもの。

僕の実家は埼玉のちょうど真ん中、東松山というところにあるのだが、一般的に言うところのいわゆる田舎だ。
これは田舎あるあるなのだが、どの家ももれなく畑を所有している。畑がない家でも庭が広いので家庭菜園の規模が結局畑レベルになる。

3c947d77cc94e948e96b81693fd9b6d7

一面に緑が生い茂り、端から見たらなんの野菜が植えられているかすらわからない雑然とした畑だが、これがうちの実家の畑だ。
決して農家だから畑をやっているわけではない。現に僕の実家も農家ではなく小売酒屋だ。

そんな実家の畑で採れたナスは、少し小さかったり逆にとんでもなく大きかったり、形がいびつだったりしていて、スーパーには並ぶことのない無骨な形をしている。

D2287020de67ad96f1764885dadcb4f3

それでも食卓に並んでしまえば、なんて事はない同じナスだ。

いや厳密に言えば有機農法で作られたナスだ。むしろ買おうとしたら普通のものより高いんじゃないだろうか。

そんなナスをこの時期になるといつも山ほど収穫して、スーパーのレジ袋をいっぱいにしていた。

初夏から初秋にかけて旬を迎えるナスは夏野菜の代表だ。連日のように30度を超える暑さを記録して、外にいるだけで汗をかくような時期になってくると、今住んでいる僕の家にもレジ袋いっぱいのナスと、畑で採れた大量の野菜たちが実家から送られてくる。

思い起こせば、子どもの頃の夏には、食卓にいつもたくさんの『ナス』があったような気がする

とろとろになるまで煮込まれたナスと共に野菜がたっぷり入った「うどん」も、

茄子たっぷりあつあつ野菜うどん by 藤井21
とろとろに煮込まれた茄子がたっぷり 野菜もたくさん摂れて栄養満点 暑い日には熱いものを

お酢が効いてほんのり酸っぱくサッパリしていくらでも食べられる「揚げびたし」も、

茄子とインゲンの酸っぱ揚げ浸し by 藤井21
夏場にサッパリほんのり酸味の効いた揚げ浸し 大量に作って大量に消費出来る

そこにあるだけで嬉しい箸休めの「漬物」も、

なすのパン床漬け【漬物】 by 藤井21
パンとビールと塩で漬物は出来る! まるでぬか漬けの様な風味の漬物 楽々簡単漬物

食卓にはナスの料理が豊富にあったんだなと思い出す。

さて、こうしてナスに郷愁を感じている今現在も、まだ冷蔵庫には実家の畑から直送されたナスが大量にある。

まるで「野菜もたくさん食べなさい」と言っているかの様な親の心配がありがたいやら。
全くもって「ナスの花と親の意見は千に一つも仇はない」(※1)だ。

※1:ナスは花を付けると必ず実を付ける事から、親の意見も同じで何一つ無駄がないという諺。


藤井21(ふじいにじゅういち)

93dad97586f1d08f9899874ac8cc6679 料理と笑いで天下を目指す男性ピン芸人。
埼玉県東松山市出身。東松山のやきとりを愛し、東松山市親善大使「東松山市應援團」の一員。食品衛生責任者の資格を持ち、クックパッドには1000以上のレシピをアップしている。日本テレビ系列『ウチのガヤがすみません!』などに出演。

>>オフィシャルブログ「良い香りのある生活


藤井21のキッチン
食品衛生責任者×芸人 日本テレビ『ウチのガヤがすみません!』出演 オフィシャルブログ【良い香りのある生活】 →http://s.ameblo.jp/fujii21/ 過去連載『藤井21のめめし飯...

関連記事


情報提供:クックパッド 利用規約

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  2. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  3. 台湾、南太平洋キリバスと断交 外交関係のある国は15カ国と最少に

  4. 職場で体調崩し、女性は死亡した 119番まで「3時間40分」早められたのか

  5. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです