メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クックパッドニュース

[検索急上昇]タピオカの次はコレ!ふわふわ食感の「台湾カステラ」が未体験のおいしさ

情報提供:クックパッド 利用規約

ふわふわ食感の「台湾カステラ」が話題沸騰中!

タピオカミルクティーや豆花(トウファ)、雪花氷(シェーファーピン)など、女性たちに人気の台湾スイーツ。その中で、また新たに話題を集めている「台湾カステラ」に注目してみました!

カステラの濃厚な卵感とシフォンケーキのようなふわふわ感を組み合わせた美味しさで、今年に入ってから検索数が急上昇!台湾のお店では大きな天板でたっぷり焼いていて、大きくカットされたものが販売されています。結構なボリュームがありますが、ふわふわ食感なのでお腹にたまらず、いくらでも食べることができてしまう“悪魔的スイーツ”です。

夏休みのおやつにいかが?

そんな「台湾カステラ」は、子どものおやつにおすすめ!卵、砂糖、薄力粉、油、牛乳といったシンプルな材料で再現できるので、おうちでも作りやすいですよ。早速、詳しい作り方を見てみましょう。

卵の風味が◎

超ふわっふわ♪台湾カステラ by CH︎☺︎A
たまごの風味が最高♪甘さ控えめで日本のカステラとは違うふわっふわで軽~い食感を楽しんで^^*

Af3942ffc070e417e46b0bfeda5d3982 まず、サラダ油と牛乳をそれぞれ別容器で温めます。サラダ油、薄力粉、牛乳、卵黄で生地を作ります。卵黄は2回に分けて加え、よく混ぜていきます。

40e406fd96344c82b4f9a3e9e1e0fa6a 次に、メレンゲ作り。ふわっふわ食感のカギは、この「メレンゲ」。 グラニュー糖を2回に分けて加え、角が立つまでしっかり混ぜましょう。最後に弱く混ぜ合わせて全体のキメを整えます。

7ef46787bb4f7690a9e84dadd2e67d02 そして、卵黄たっぷりの生地にメレンゲを入れていきます。このとき、一気に加えるのではなく、3回に分けて入れるのがポイントです。

D563d1d27484d32c952d67b496f7f047 生地を型に流し入れたら、トントンと底を軽く打ちつけ、気泡を抜きます。

型よりも一回り大きいバットなどにお湯をはり、生地を流し入れた型をそっと置いて湯煎焼きします。型の下にキッチンペーパーやふきんを敷くと、湯の中で型が動きづらくなりますよ。竹串を刺して生地がついてこなければ焼き上がり。冷めたら型からはずしてお好みの大きさにカットすれば完成です!

Bcfce11f0a3907eed09ffe36739bf460

タピオカブームの次は、カステラブームが来るかも!?日本人がよく食べているカステラとは違った食感が楽しめます。ぜひ一度お試しを!

関連記事


情報提供:クックパッド 利用規約

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  4. 子育て親子 かわいい服、どこが危ない?

  5. 京アニ寄付、義援金として被害者・遺族へ配分 寄付の税制優遇も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです