メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上

スイス最高裁、セメンヤ選手訴え退け 出場制限撤回巡り

セメンヤ選手=リ小川昌宏撮影

 陸上女子800メートルで五輪2連覇中のキャスター・セメンヤ選手(南アフリカ)が、男性ホルモンのテストステロン値が高い女子選手の出場資格を制限する国際陸上競技連盟(IAAF)の新規定撤回を求めた問題で、同選手の代理人は30日、スイスの連邦最高裁判所に訴えが退けられたと明らかにした。ロイター通信が報じた。

 テストステロン値を薬などで下げないと国際大会の一部種目に出られないとの新規定を不服とするセメンヤ選…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文451文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  2. ファミマ店員がコンビニ納税を着服 手続き後に取り消す 8件で12万円 石川

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです