アサザ

希少な水草、花が見ごろに 伊豆沼近くの水路 /宮城

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
黄色い花をつけたアサザ=宮城県栗原市の伊豆沼周辺で
黄色い花をつけたアサザ=宮城県栗原市の伊豆沼周辺で

 黄色い小さな花が、丸い緑の葉の間から首を伸ばすように、伊豆沼(栗原市・登米市)近くの水路で咲いている。希少な水草、アサザだ。梅雨明け前後の今の時期が花の盛りという。

 アサザはミツガシワ科の浮葉植物。県伊豆沼・内沼環境保全財団によると、季節により水が干上がったり、茎が水没したりするような水位の変化がある環境を好み、かつては北海道を除く国内各地の平…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文435文字)

あわせて読みたい

ニュース特集