メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

だいあろ~ぐ

東京彩人記 心に響く「本当の話」 児童文学者・国松俊英さん(78) /東京

国松俊英さん

 町田市在住の児童文学者、国松俊英さん(78)が5月、日本児童文芸家協会選定の児童文芸ノンフィクション文学賞特別賞を受賞した。30年以上、事実に基づいた作品を子供向けに執筆し、この分野で初の研究・解説書「ノンフィクション児童文学の力」(2017年)をまとめた業績が評価された。「本当にあった話は面白く、読んだ子供たちの心に響く」とその魅力を語る。【早川健人】

この記事は有料記事です。

残り1261文字(全文1440文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「笑点」公開収録を当面中止 新型コロナ感染拡大影響で 日本テレビが発表

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 世界最高齢117歳・福岡の田中さんが聖火ランナーに 車いすで参加か

  4. 「死ぬ気がせん」116歳田中カ子さんにケーキ 敬老の日を前に 最高齢ギネス認定

  5. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです