メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イケメン絵巻

賛否 展示は不適切? 反響上々、参拝客4倍に 市教委が撤去要請、寺側応じず 燕市文化財の国上寺本堂 /新潟

問題となっている国上寺の「イケメン絵巻」。裸で入浴するシーンが描かれている=新潟県燕市国上の国上寺で

 燕市の越後最古の古刹(こさつ)、国上寺で、市文化財の本堂の壁に掛けられた「イケメン偉人空想絵巻」が物議を醸している。若い参拝客に人気がある一方「文化財としてふさわしくない」と批判があり、市教育委員会は30日、寺に絵巻の撤去を求めることを決めたが、寺側はすぐには応じない構えで、両者は平行線をたどっている。【北村秀徳】

 イケメン絵巻は国上寺が4月19日から公開。東京都在住の日本画アーティスト、木村了子さんが制作した。…

この記事は有料記事です。

残り1109文字(全文1318文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  2. 新潟駅前ビルで20代女性刺され意識不明 男逃走

  3. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  4. 「交際相手と宿泊は」「妊娠は」ひとり親手当をもらうために、詮索されるプライバシー

  5. 「立花氏が暴行との表現、誤っているとは言えない」東京地裁が賠償請求棄却

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです