メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

魚沼炭焼き体験

伝統、後世へ 職人が手ほどき /新潟

窯から取り出した黒炭を選別する参加者=新潟県魚沼市横根で

 魚沼市でこのほど「魚沼炭焼き体験」が行われ、市内外から9人が参加した。いずれも市内在住の職人、中沢正康さん(76)が黒炭焼き、橘福二さん(70)が白炭焼きの講師を務めた。

 同市は全体面積の80%を森林が占めている。古くから行われてきた炭焼きも担い手の減少で技術が途絶えてしまうことから、技術の継承や人材育成などを目指して行っている。

 黒炭と白炭は窯の構造や工法が異なる。黒炭は事前に中沢さんが窯の中に原木を並べ、燃え続けていた窯内の…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文457文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 拳銃強奪事件 重傷の古瀬巡査が職場復帰 大阪・吹田

  5. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです