メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

有効求人倍率

2.05倍 0.03ポイント増、全国3位 県内6月 /岐阜

 岐阜労働局が30日発表した県内の6月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0・03ポイント増の2・05倍だった。全国平均は1・61倍で、県内は全国3番目の高さ。13カ月連続2倍台の高水準を維持している。岐阜労働局は、県内の雇用情勢に関し「着実に改善が進む中、求人が求職を大幅に上回っている」としている。

 有効求人数は前月比1・6%増の5万208人(季節調整値)。有効求職者も同0・3%増の2万4470人…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文449文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  3. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 3分でわかる政治の基礎知識 秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです