連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

コウノトリの人工巣塔とは? /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
設置される人工巣塔。コンクリート柱の上にパラボラアンテナ状の巣台が取り付けられている=滋賀県高島市マキノ町浦で、塚原和俊撮影
設置される人工巣塔。コンクリート柱の上にパラボラアンテナ状の巣台が取り付けられている=滋賀県高島市マキノ町浦で、塚原和俊撮影

安心の環境作り 湖国ひな期待 兵庫・豊岡以外でも繁殖行動

 なるほドリ 特別天然記念物のコウノトリの営巣を促す人工巣塔が今月、高島市マキノ町浦に設置されたね。ペアが居着いてひなが生まれるといいね。

 記者 呼びかけた地元の竹谷勇次さん(62)の話では、浦と隣の山中両地区の水田地帯に6年前から毎春、コウノトリが飛来しています。営巣、産卵、ひな誕生、巣立ちを夢見る住民の願いが、コウノトリが生息できる環境作り活動をする兵庫県豊岡市の市民団体「コウノトリ湿地ネット」に伝わり、巣塔設置につながりました。

 Q 日本のコウノトリは一度、途絶えたんだよね。

この記事は有料記事です。

残り1134文字(全文1405文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集