綾部市

窓口に音声文字化端末 府北部初 100カ国語にも対応 /京都

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
音声を文字化して表示する端末タブレット=京都府綾部市役所で、佐藤孝治撮影
音声を文字化して表示する端末タブレット=京都府綾部市役所で、佐藤孝治撮影

 綾部市はこのほど、話が聞こえにくい人や外国人への窓口対応をスムーズにするために、音声を文字化する「UDトーク」の運用を始めた。昨年6月の難聴者との対話支援装置「コミューン」導入に続く、多様なコミュニケーション手段の促進に関する施策で、UDトークの導入は府北部の自治体で初めてという。

 アプリケーションを使って変換した文字を…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文364文字)

あわせて読みたい

注目の特集