メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農の歳時記

JAありだ 乾燥サンショウ、集荷場へ 手作業選別で品質向上 /和歌山

 有田川町三田にあるJAありだの集荷施設で、7月中旬から乾燥サンショウの集荷が行われている。同JA管内の同町清水、金屋両地域は日本有数のサンショウ産地。生産者らは10キロ入りの袋に詰めた乾燥サンショウをトラックの荷台に積み込み、早朝から集荷場を訪れている。高齢や繁忙で持参が困難な農家には、JA職員が出向いて庭先で集荷している。

 乾燥サンショウは香辛料や漢方薬の原料。主に食品、薬品メーカーに出荷される。生産者は7月上旬から8月…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文438文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  2. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. さいたま小4殺害、男児父親の逮捕状 死体遺棄容疑 埼玉県警

  5. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです