メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

「大和」ってどんな戦艦だったの? 建造当時は「世界最強」 米軍機の爆撃で沈没=回答・栗原俊雄

米艦載機の攻撃を受ける戦艦「大和」=1945年4月7日撮影

 なるほドリ 映画「アルキメデスの大戦」が公開されたね。戦艦(せんかん)「大和(やまと)」の建造(けんぞう)を題材にした物語だと聞いたよ。どんな船だったの?

 記者 第二次世界大戦で日本海軍の中心となった戦艦で、1941年12月に完成しました。全長263メートルで、重さ約1・5トンの砲弾(ほうだん)を最大42キロ先まで飛ばす主砲(しゅほう)を9門(もん)も備えていました。これほどの攻撃力を持った戦艦は他国にはなく、「世界最強」と言われました。

 Q 同じような戦艦がたくさん造られたの?

この記事は有料記事です。

残り600文字(全文843文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 「職員室が怖かった分、子供といる時間幸せで…」いじめ被害教諭メッセージ全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです