メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシア

反政権指導者、一時入院 収監中、毒物に触れる?

 ロシアの反政権運動指導者、アレクセイ・ナバリヌイ氏は28日、収監されていたモスクワの施設で中毒のような症状を起こし、一時入院した。ロシアでは9月のモスクワ市議選を控え、プーチン政権が野党の運動を抑え込んでいる最中であり、ナバリヌイ氏が毒物に触れるように仕組まれたのではないかとの疑いも生じている。

 市議選では書類不備を理由にして野党候補の出馬が認められず、ナバリヌイ氏が…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文467文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 東京五輪、空手マットを1円落札 組織委、金額伏せる

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  5. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです