メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地球温暖化

グレタさん、ヨットでNYへ 温室ガス排出、飛行機NO

 気候変動の危機を訴える「学校ストライキ」を呼びかけて注目を集めるスウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥーンベリさん(16)が、9月に米国で開かれる国連の会合に出席するため、太陽光パネルの付いたヨットで大西洋を約2週間かけて横断する。29日に発表した。グレタさんは温室効果ガス排出量の大きい飛行機には乗らないことを公言している。【ブリュッセル八田浩輔】

 報道発表文によると、グレタさんは8月中旬にレース用ヨットで英国を出発する。船内の電力は水中タービン発電でもまかない「炭素排出ゼロ」を実現するとした。米大陸には数カ月滞在し、9月23日にニューヨークの国連本部である気候サミットや、12月に南米チリで開かれる第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)に参加する予定だという。

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文691文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです