メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
黒武御神火御殿-三島屋変調百物語六之続

/353止 第四話 黒武御神火御殿=宮部みゆき 題字・絵 藤枝リュウジ

 言葉が富次郎の喉元まで出てきて、つっかえた。

「かまわないんですか。厄介なことになるかもしれないのに」

「百物語を聞くのも、充分に厄介なことを引き寄せる趣味だと存じますが」

 今度は、富次郎は口を開けることもできなかった。息を呑(の)んで店主を見つめる。

「先にお会いした際には、私はお客様のお顔を存じませんでした。あとで、斜(はす)向かいの瀬戸物屋が教えてくれたんです」

 あれは変わり百物語で評判の袋物屋、三島屋の若旦那だよ、と。

この記事は有料記事です。

残り687文字(全文900文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  3. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  4. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

  5. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです