メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

医薬品医療機器総合機構

柔軟発想、患者に寄り添う 安全・有効な医療を早く 藤原康弘・PMDA理事長に聞く

 医薬品の承認審査などを担う「医薬品医療機器総合機構」(PMDA)の理事長に今春、藤原康弘氏(59)が就任した。安全で、有効な医薬品や医療機器を患者にいち早く届けるにはどうすべきか。臨床医として長年、患者に寄り添ってきた藤原氏にその思いを聞いた。【聞き手・酒井雅浩、写真・内藤絵美】

「現場感」を養う

--これまでPMDAをどう見ていたか。

 判断が硬直化していると感じていた。例えば「欧米の審査機関はこうやっている」「これまではこうだった」…

この記事は有料記事です。

残り1926文字(全文2144文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

  5. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです