メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
トピック最前線

用途広がる「eギフト」 気遣いをリアルタイムで

 会員制交流サイト(SNS)や電子メールで商品券などを贈ることができる「eギフト」の用途が広がっている。これまで多かったコンビニやカフェでの利用に加え、少額の地震保険やボディーケアサロンの利用券が登場。相手への気遣いがリアルタイムで伝わると人気だ。

 ▽震度6弱

 損保ジャパン日本興亜の子会社「Mysurance(マイシュアランス)」が3月から提供を始めたのが、無料通信アプリLINE(ライン)を使った「贈るほけん 地震のおまもり」だ。アプリで保険を購入し、離れて住む家族や友人にプレゼントできる。保険料500円で期間1年。

 受け取った人が住む地域で震度6弱以上の地震が発生し、家財が壊れたり緊急に何かを買ったりしたときに定…

この記事は有料記事です。

残り596文字(全文907文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  2. 各地で猛暑 埼玉で38度の予想 「命の危険」気象庁、注意を呼びかけ

  3. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

  4. 「けいおん!」「聲の形」など 松竹が京アニ映画の特集上映を発表

  5. 感謝状 橋に人影「もしや」説得し自殺防ぐ 女性を表彰 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです