メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ

北朝鮮ミサイル発射、首相「安全保障に影響与えない」 米韓と詳細を分析

記者団の質問に答える安倍晋三首相=首相官邸で2019年7月31日午前9時53分、川田雅浩撮影

 政府は31日、北朝鮮による短距離弾道ミサイル発射を受け「我が国の領域や排他的経済水域(EEZ)への飛来は確認されておらず、現時点で、我が国の安全保障にただちに影響を与えるような事態は確認されていない」と発表した。安倍晋三首相も同日、首相官邸で記者団に対し「我が国の安全保障に影響を与えるような事態で…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文334文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 岐阜市のナイトクラブ関連の感染者18人に 客の精神科医の0歳娘も

  3. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  4. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  5. 新型コロナ 国内死者100人超え 感染者数は4560人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです