連載

欧州ニュースアラカルト

ブリュッセル支局の八田浩輔特派員が、国際ニュースの速い流れに埋もれてしまいがちな欧州の話題を分野問わず取り上げます。

連載一覧

欧州ニュースアラカルト

国際合同捜査を驚愕させた調査報道 MH17撃墜事件とベリングキャット

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
調査報道サイト「ベリングキャット」を創設したエリオット・ヒギンス氏=ユトレヒト近郊で2019年7月16日、八田浩輔撮影
調査報道サイト「ベリングキャット」を創設したエリオット・ヒギンス氏=ユトレヒト近郊で2019年7月16日、八田浩輔撮影

 5年前の夏、アムステルダムをたったマレーシア航空機(MH17)がウクライナ上空で撃墜された。乗員乗客298人全員が犠牲になった惨事を巡り、オランダが主導する国際合同捜査チームは今年6月、ロシアの治安機関元幹部など4人の訴追を発表した。捜査の「証拠」集めに大きな役割を果たしたのは、在野の調査報道サイトだった。

この記事は有料記事です。

残り2838文字(全文2993文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集