月に一夜だけ開店 レストラン「穴バー」が結ぶ出会い

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「この豚肉は脂に甘みを感じるんですよ」。農山さん(右手前から2人目)、料理担当の清水さん(左手前から3人目)を囲んで話がはずむ
「この豚肉は脂に甘みを感じるんですよ」。農山さん(右手前から2人目)、料理担当の清水さん(左手前から3人目)を囲んで話がはずむ

 月に1度だけ、福岡市博多区で開店する特別なレストラン「穴バー」。聞けば多くの“出会い”があるという。知る人ぞ知る穴場の扉を開けてみた。

 この日、集まっていたのは約40人。和気あいあいとした雰囲気の中で料理を味わい、お酒も進んでいた。看板には「7月の穴バー・豚肉まるごといただきますバー」とある。

 「穴バー」は、都市計画からインテリアまで多くのデザインを手がける事務所「ダイスプロジェクト」(福岡市)などが運営するウェブマガジン「アナバナ」が主催する一夜限りのレストランだ。「生産者と消費者の出会いの場を」と2013年に始まった。毎月主役の食材を決めて…

この記事は有料記事です。

残り415文字(全文691文字)

あわせて読みたい

注目の特集