熱中症対策に「みそ氷」 ひんやり、手軽に塩分  

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「みそ氷」を紹介する中村公一郎社長=府中市で2019年7月25日11時53分、李英浩撮影
「みそ氷」を紹介する中村公一郎社長=府中市で2019年7月25日11時53分、李英浩撮影

 広島県府中市元町のみそ蔵「本家中村屋」が、みそを製氷器に入れて凍らせた「みそ氷」の販売を始めた。ひんやりとした舌触りで手軽に塩分と水分を補給できるとして、熱中症対策に薦めている。

 気温の上昇とともに高まる熱中症のリスク低減につながればと考案。約400年の歴史を持つ伝統産業「府中味噌(みそ)」のPRにもなると、…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文390文字)

あわせて読みたい

注目の特集