メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

「天満派」と「福島派」 アフター5、あなたはどちらに寄り道? JR大阪駅で大いなる実験

「天満派」(赤色)と「福島派」(青色)に色分けされたJR大阪駅の階段=同駅で7月30日午後4時20分ごろ、高橋昌紀撮影

[PR]

 アフターファイブはどちら派? JR大阪駅で、寄り道したい街を選んでもらう人気投票が実施されている。選択肢は同駅に隣接し、飲食店が多い大阪環状線の「天満」と「福島」の2駅。

 JR西日本グループと大阪大による社会実験で、ホームに上がる階段の左右にそれぞれの駅名が大きく書かれ、階段上に設置されたセンサーで、人数を把握する。

 乗客を階段に誘導し、隣接するエスカレーターの混雑緩和が本当の狙い。担当者は「健康にもいい。階段で一汗かけば、『仕事帰りの一杯』も格別ですよ」とアピールする。実験は5日まで。【高橋昌紀】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  5. クローズアップ 日韓軍事情報協定破棄 対話不発 韓国見切り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです