メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

世田谷区の餃子専門店。名物の焼き餃子は野菜と肉の旨味がギッシリ♪

情報提供:まとメシ

 この小さなひとつにどれだけ情熱が詰まっているか。声を大にして伝えずにはいられないのが、店主・山下さん夫妻が神戸の人気店で学んだ味を基に研究した、ご覧の端正な餃子だ。

餃子てんほう!(最寄駅:千歳烏山駅)

旨さと栄養満点! 夫妻で作り上げた愛情餃子

注文を受けてから餡を包み、すぐさま焼き上げる"作りたて"を徹底するのは「寿司屋が握り置きしないのと同じ感覚。皮が餡の水分を吸うと美味しくないから」。夫妻の餃子哲学とも言おうか。餡はキャベツと豚肉だけとシンプルだが、10種類以上の調味料を使う秘伝の味付けでどこまでも奥深い。さらに特注の薄皮と一体感を出すため肉は二度挽きで滑らかに、キャベツも旨みや食感を損なわないよう刻んだ後に絞らず、何度も小分けにして仕込むのだとか。これら全ての手間が集約された味は無限に食べられるほど素晴らしいバランス。自家製の味噌だれで味わえば旨さが増し、口いっぱいに夫妻の愛も充満する。

焼餃子(6個)※写真は4人前

380円 4d2c43ee9210a46201658b76d41b0733 パリッと焼けた薄皮の中は新鮮なキャベツと豚肉の餡。キャベツは八百屋を何軒も回り、色艶などを見てその日いいものを仕入れる

水餃子(6個)

380円 e5c58002dd92c2b20e3092b130e43013 水餃子の皮は焼餃子より若干厚め。つるんとした口当たり

お店からの一言

42ae541817efbec3fc4cf970603e8012 店主 山下哲也さん・睦子さん夫妻 「夫婦ふたりでやらなきゃ完成しなかった餃子です」

餃子てんほう!の店舗情報

a934b29ed5e67c1d23f3c235854f0178 [住所]東京都世田谷区南烏山6-29-6 [TEL]03-5313-5286 [営業時間]11時50分~14時、17時~22時(21時半LO)※ランチタイム有 [休日]日曜日・水曜日 [席]カウンターあり、全20席/全席喫煙可/予約応相談/カード不可/サなし [交通アクセス]京王線千歳烏山駅北口から徒歩5分

電話番号 03-5313-5286
撮影/大西尚明 取材/肥田木奈々 2018年10月号発売時点の情報です。

関連記事

立吉(餃子/渋谷)|渋谷駅近で楽しむ、ワイン×餃子のハーモニー

按田餃子(餃子/代々木上原)|キレイになれる!? 独創的な水餃子

餃子坊 豚八戒(餃子/阿佐ヶ谷)|鶏ガラスープで奥深いコクの餡

【閉店】餃子フジイヤ|もっちり厚皮を噛むと広がるほのかな甘み(餃子/人形町)

【閉店】福岡・博多発人気餃子店の東京1号店(餃子/新宿)


情報提供:まとメシ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  2. 地下アイドルに強制わいせつ致傷容疑 26歳ファン逮捕 自宅前で待ち伏せ

  3. 高齢者事故「娘の死は殺人」 発生3年、母が制度改正訴え活動

  4. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出

  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです