メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

駐車場で見かける「クルマの無断駐車は罰金●万円」の看板! 法的拘束力はあるのか

情報提供:カートップ

駐車場で見かける「クルマの無断駐車は罰金●万円」の看板! 法的拘束力はあるのか

民間人が罰金を科すことはできない

 月極駐車場やコンビニや飲食店などでもよく見かける「無断駐車は罰金●万円申し受けます」「無断駐車は警察に通報します」といった看板。

 お客でもないのに、駐車場を無断利用されたらお店にとっては大迷惑。罰金ぐらい払ってもらわないとたまったものではない、という気持ちはわかるが、罰金というのは刑罰の一種なので、民間人あるいは民間業者が他人に罰金を科すことはできないことになっている。

無断駐車

 無断駐車したクルマの運転手から、何かお金を徴収するとすれば、私有地の不法占拠に対する損害賠償請求で、しかもその金額は駐車場の持ち主が自由に決められるものではなく、あくまで不法駐車によって被った実際の損害額に限定されている。

【続きはこちら】


情報提供:カートップ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  2. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 殺害された小4男児は英語好き、熱心に塾通い 朗らかで雰囲気明るく

  5. 「過去の歴史想起」外務省、かつて旭日旗で注意 五輪で容認と矛盾?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです