メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

書の世界

毎日書道展 全国10会場で 表現、多彩に

 第71回毎日書道展(東京展の国立新美術館会場は4日まで)が今年11月まで、東京、北陸、関西、中国、四国、東北仙台、九州、北海道、東北山形、東海と全国10会場を巡回する。「現代の書」の現況を確認し、書を鑑賞する楽しみを味わっていただきたい。

 毎日書道展の特徴の一つとして、多彩な表現を網羅している点が挙げられる。自由な精神に基づいた時代感覚あふれる表現の一端を紹介する。

 飯田桂子さん「隠心而後動」=写真[1]▽生駒蘭嵩さん「老兎寒蟾泣天色……」=同[2]▽岩田明倫さん…

この記事は有料記事です。

残り603文字(全文838文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「偉業だ」「安穏としていられない」 各国メディア、日本の勝利絶賛 ラグビーW杯

  2. 台風19号で堤防決壊の千曲川 リンゴ畑は壊滅状態

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです