メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
号外桃田が2連覇、男子単日本初 バドミントン世界選手権
Topics

渡辺えり主宰劇団 新作「私の恋人」 平和実現へ闘う姿表現

 劇作家、演出家で女優の渡辺えりが主宰する劇団「オフィス3○○(さんじゅうまる)」の新作舞台「私の恋人」が28日~9月8日、東京・下北沢の本多劇場で上演される。渡辺は「自分のことしか考えない世の中だが、他人のことを自分のことのように考える感覚があれば争いはなくなる。そのテーマが見えてくればいいと思う」と語る。

 2015年に三島由紀夫賞を受賞した芥川賞作家・上田岳弘の同名小説を原作に、渡辺が脚本と演出を手がけ…

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文640文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  3. 無党派層からの支持、大野氏は6割 青島氏は3割 埼玉知事選出口調査

  4. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  5. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです