メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国学力テスト

県内小6、平均上回る 中3も良好、英語のみ1ポイント低く /青森

 文部科学省が31日公表した全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果で、県内の公立校は、小学校で国語と算数ともに正答率が全国平均を上回り、中学校では、今年度初実施された英語が平均をやや下回るものの、国語と数学は平均以上だった。【井川加菜美】

 調査は今年4月に公立校の小学6年と中学3年を対象に実施。県内の小学校283校の約9400人と中学155校の約9760人が参加した。今回は国語と算数・数学に、中学で英語が加えられ、昨年度までは国語と算数・数学で、基礎知識に関する「A」と応用力をみる「B」の2種類に分かれていたが、今年度から一括しての実施となった。

 科目別に正答率をみると、国語は小6で70%(全国63・8%)、中3で73%(同72・8%)。小6の算数は67%(同66・6%)、中3の数学は61%(同59・8%)。中3の英語は55%(同56%)で全国平均より1ポイント低かった。県教委は「全ての教科で、平均正答率が全国平均を上回るか同程度であり、おおむね良好な状況にある」とコメントした。

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文752文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 特集ワイド 「桜を見る会」スクープ、赤旗 視点変え、見えた腐敗

  4. 今年最も流れた曲 あいみょん

  5. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです