メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国学力テスト

県結果 中3英語、平均上回る 小6国語も /群馬

 小学6年生と中学3年生を対象に行われた「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)の結果が31日、公表され、県の結果は今回初めて導入された中3英語で全国平均を上回った。このほか、小6国語でも全国平均を上回ったが、小6算数で全国平均を下回った。中3国語と中3数学は全国平均と同水準だった。

 県教育委員会は「今年度の中3が小6の時に実施された学力テストで全国平均を下回った科目が多かったことを考えれば、現中3の学力は全体的に伸びている傾向にある」と分析している。

 学力テストはこれまで、科目ごとに知識を問う問題と活用を問う問題に分かれていたが、今回から一つに合わせて実施された。各科目の平均正答率は、小6の国語が65%(全国平均63・8%)、算数は65%(同66・6%)。中3の国語は73%(同72・8%)、数学は60%(同59・8%)、英語は57%(56%)だった。

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文618文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 今夏の湘南、海水浴は難しそう 開場なしで「無秩序状態に」不安の声も

  3. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

  4. 東京都、緩和基準決定 「1日の新規感染者数20人未満」など3要件

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです