メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国学力テスト

小中、全国平均下回る 県教委、「書く力」を重点指導へ /千葉

 文部科学省が31日公表した全国学力・学習状況調査(全国学力テスト、学テ)の結果で、県内の平均正答率は小中学校ともに全国平均を下回った。県教委は特に記述式の問題に答える力に課題があると分析、「『書く力』の育成を重点とし、改善策を各学校に示したい」としている。

 調査は4月に小6と中3を対象に行われた。小6は国語、算数の2教科、中3は国語、数学に加え初めて英語が実施され、県内の公立小781校、公立中383校の計1164校(義務教育学校・特別支援学校含む)の約9万7000人がテストを受けた。

 文科省は「過度に競争をあおる」として2017年度以降、都道府県別の平均正答率は小数点以下を四捨五入した整数でしか明らかにしていない。これによると、国語は小6が63%(全国63・8%)、中3が72%(同72・8%)と全国平均以下だった。算数・数学でも小6が66%(同66・6%)、中3が58%(同59・8%)といずれも全国平均を下回った。一方、英語は56%(全国56・0%)と正答率では全国平均と同じ…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文802文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  2. 8日以降臨時休業の店も 先行きに不安の声広がる 緊急事態宣言対象の福岡県

  3. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  4. ライブハウス自粛影響調査 困窮浮き彫り 札幌のバンド有志「他業種が声上げるきっかけに」

  5. 首相「感染者1カ月後8万人超えも」 接触機会7~8割減で「2週間後減少に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです